七ヶ宿くらし研究所
メニュー

里山再生プロジェクト参加者募集!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

七ヶ宿の自然とみんなの水を守る里山づくりのお手伝いをしてみませんか?

里山とは、人里近くにあり、昔から人々が生活のために利用してきた山のこと。
山には、もともと良質な土や水、燃料となる木がたくさんあります。
この山を、人の手によって適切に手入れし続けることで人間と自然・動物や虫などの生物が共存できる場所になります。

私たちは昔から里山の恩恵を受けてきました。
落葉や下草は堆肥の材料となり、薪や芝は大切な燃料となります。

 しかしながら、石油などのへのエネルギー需要の変化や宅地開発などにより、里山の価値が失われているのも現状です。

七ヶ宿における問題は、深刻な人口流出と高齢化により、里山の整備を引き継ぐ人がいなくなり、豊かな恵みを育んできた里山が廃れつつあるということ。

七ヶ宿の里山は、宮城県に美味しい水を届けるための浄化作用や七ヶ宿ならではの大自然や歴史・郷土の食文化などを継承する重要な役割を担っています。

 七ヶ宿町の島木野という場所に1軒だけ建つ櫻井家。
その周りには広大な里山があります。
櫻井さんは退職後、生まれ育った七ヶ宿のこの地に戻り、お一人でこの広大な里山の再生に取り組んでいます。
くらし研究所は、櫻井さんが里山再生に取り組み始めた同時期に活動を開始した縁もあり、昨年から情報交換を重ねてきました。

今回は、この櫻井さんが整備をする里山を綺麗にするお手伝いを皆さんにお願いしたいのです。
内容は、落ち葉を集めたり枝を拾ったりとお子さんでもできる簡単なお仕事ばかり。
でも、このお仕事がとっても重要なんです!
皆さんが集めた葉っぱや枝が、里山を次のステップへ進める堆肥になったり燃料になったり…堆肥ができればカブトムシが卵を産んでくれるかも!
また、里山をお手入れすることで、動物たちと人間の距離が保たれ、サルやイノシシが森を荒らすことも減ります。

昆虫や植物の観察をしながらみんなが楽しんで山をお手入れすることが、まさに生物が共存でできる助けになるのです。

そこには、自然環境の維持だけではない、数えきれないほどの学びや楽しみがあるでしょう。
ぜひ皆さんの力を貸してください!!

開催概要

開催日時  平成29年6月17日(土)9:00~13:00

・開催場所  宮城県刈田郡七ヶ宿町字島木野
         
「ファーム・サクライ」 ※七ヶ宿町役場集合

内  容  里山整備のお手伝い+自然体験
        
・落葉集め  ・細い樹木の伐採 ・落ち枝集め
        
・昆虫観察 ・川遊び  など

・持ち物    ・昼食(当日は会場で豚汁を用意します)・飲み物
       
・汚れてもいい服装・長靴・軍手・帽子・雨合羽

・募集人数  3~5家族(15~20名程度)※小学生以上               

・参 加 費   1,000円/1人

・応募方法  ページ下部の申し込みボタンより、申込フォームに必用事項を記入の上、
       送信してください。                            

応募締切  平成29年6月10日(土)応募方法                  
       
※応募者多数の場合は抽選とし、抽選結果を6月12日(月)までにメール    
        にて
連絡いたします。  

 

                  お申し込みフォームはこちら