くらし研究所

宮城県の南西部、山形県と福島県に接する小さな町・七ヶ宿町。
息をのむほどの大自然と清らかな水。
四季折々の風景はどこを切り取っても美しく、訪れた人を魅了します。
夢の田舎暮らしって、きっとこういうの!
皆さんそう思うはず。

けどこの町の人口は今、1,500人ほど。しかも、その約半分が高齢者です。
人口は年々減少し、町は大きな課題を抱えています。

町へ移住者を

こんなに素敵な町なのに、伝わらないのはなぜ?
そこで立ち上がったのが私たち「七ヶ宿くらし研究所」です。
スタッフはみんな移住者ばかり。だからこそ、伝えられることがあります。
七ヶ宿って、自然の美しさだけじゃない!誰もが驚くくらい、おもしろくて住む人に優しい町なんです。
それが皆さんに伝わるように、七ヶ宿がよりおもしろくなるように、
七ヶ宿に住んでもらえるように、私たちは日々研究し、発信しています。

くらし研究所の基地は、築100年の古民家。
囲炉裏や薪ストーブ、昔ながらのかまどなんかもあります。
畑で野菜を作ったり薪を割ったりするのも大事な仕事。
こんなことをしながら過ごしていると、くらし研究所には町の人たちが自然と集まり、
田舎に生きるおもしろさや知恵を教えてくれるようになりました。

この古民家、もっと活用できそう。
そう思った私たちは、くらし研究所にカフェをオープンさせました。
その名も「くらけんCafé」
古民家の風情と本格コーヒー、七ヶ宿の自然を味わえる贅沢スポットが完成しました。

町の人も、移住を考える人も、七ヶ宿に観光に来た人も、みんなここに集まって
七ヶ宿のこと、宮城のこと、日本のこと、世界のこと!情報交換しましょう。
私たちは「くらし研究所」を拠点に、「七ケ宿に住む!」を応援しています。

お問い合わせ 移住・定住支援センター 0224-26-6933

くらけんCafé

古民家カフェならではの木の温もりを感じて、ゆったりと過ごしてみてはいかがですか?

くらけんCaféは、七ヶ宿くらし研究所の中にあります。
四季の移ろいや、古民家ならではの木の温もりを感じながらゆっくりとコーヒーをお楽しみいただけます。
移住を検討している方、田舎暮らしに興味のある方も、ぜひ一度訪れてみてください。

移住経験者のスタッフが、素朴な疑問から住まいに関するご相談まで、何でもお応えします。
町内のお客さんから、リアルなお話も聞けるかも?!

インフォメーション
場  所: 宮城県刈田郡七ヶ宿町字田中道下39-2 七ヶ宿くらし研究所内
営業時間: AM10:00~日没まで
(21:00までの貸切も可能です。是非ご利用ください。)
定 休 日: 水曜日
T E L: 0224-26-6933
メニュー(一例)
本日のコーヒー 300円
カフェラテ 300円
アッサムティー 300円
ケーキセット 450円
アイスセット(夏期のみ) 500円
ビール各種 350円〜
くら研カレー(週末のみ) 700円